各施設紹介


特別養護老人ホーム 篠栗荘

(介護老人福祉施設 介護保険事業所番号4073900062)

介護老人福祉施設

柳 竜一

外観南面 外観西面 食堂


 特別養護老人ホームは、65歳以上の高齢者で、原則として、介護保険の要介護認定の結果、要介護度3以上に該当する高齢者(特定疾病により要介護の状態となった40歳以上の者を含む)が入所利用することができ、日常生活全般のサービスを利用者個々の状況に応じて提供します。 費用は要介護度や所得に応じて基準があり、また、減額制度もあります。入所申込・お問い合わせ・見学等は直接施設へお願いします。よろしければ、事前にお電話頂けると助かります。


施設定員50名・併設ショートステイ定員10名。介護支援専門員1名、生活相談員1名、管理栄養士1名、介護・看護職員等についても指定基準を満たしております。平成23年6月に移転改築を完了し、全個室完備。地域の文教地区に位置し、背景には篠栗九大の森が広がっています。ケアプランに沿った適正なサービス提供に努めています。協力病院は篠栗病院。訪問歯科や理容等の利用も可能です。



篠栗荘ケアプランセンター

(介護保険事業所番号4073900054)

居宅介護支援事業

柳 竜一

介護支援専門員(ケアマネジャー)により、介護保険サービスに関する相談・助言・各種申請を行います。

常に、利用者の立場にたって、介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。


篠栗荘短期入所生活保護 ショートステイ事業・定員10名

要介護認定で要支援・要介護に該当する方で、一時的に在宅介護が困難な場合、必要な介護サービスを提供し、家族介護者の負担を軽減するとともに、利用者の気持ちのリフレッシュを図ります。